LINEの使い方~問合せからスタンプのプレゼント方法まで~


LINEは、LINE株式会社が提供するソーシャル・ネットワーキング・サービスです。 スマートフォンやフィーチャーフォンなど携帯電話やパソコンに対応したインターネット電話やテキストチャットなどの機能を有する。2017年時点で日本ではLINEはスマホ利用者の68.5%を占めているという調査結果もあり、実質スマホを利用するうえで必須コミュニケーションアプリとなっています。

本記事では、LINEの登録方法からスタンプの利用方法まで使い方について幅広くご紹介します。

LINEの基本!問合せ先は?

LINEの利用中に問い合わせしたい事柄が生じた際、キーワード検索において問合せ先の電話番号をサーチするとラインモバイルの問い合わせ先が表示されますが、モバイル事業は2016年にサービス提供が開始された格安SIMの事を指すので、アプリの問い合わせ先ではありません。

まず、電話やメールでの問い合わせする方法は存在しないという点を念頭に置き、提供されている問題報告を行うための専門のフォームから問い合わせる事になります。
利用にはパソコンからアクセスする必要が求められますが、プルダウンメニューなどで選択項目を選んでいけば良いので簡単に状況報告が行えます。
また、運営が有しているSNSのアカウントに問い合わせても返信を頂く事ができます。

LINE IDの登録方法

アプリをインストールした後は右下に表示される新規登録の文言を選ぶと、使用しているスマートフォンの電話番号を入力する項目が表示されるため、電話番号を間違いなく入力しSMSが届くのを待ちます。

SMSで4桁の認証番号が届くのですが、有効期限は30分間しかないので受信後はすぐに手続きを再開しましょう。
認証後はLINEで用いる名前を決めますが、完了後でも変更可能なのでプライバシーも考慮しつつわかりやすい名前を付けて次のステップに進みます。
そして、自動追加などの項目にチェックを入れておけばスマートフォンのアドレス帳の自動同期と共にidを取得し、サービスの開始をした事を自動的に友人知人に報知させられます。

LINE友達追加の方法は?

LINEに友達追加をするための方法は複数存在していますが、現在追加したい友達と共に過ごしているのならQRコードを使用する使い方が便利です。
アプリを起動させた後、QRコードを読み取る側と表示させる側を決め、決めた役割に則って画面に表示されているコードを読み取ります。
成功するとQRコードで読み取った相手の名称とアイコンが表示されるので、念のため本人に確認をして頂いた後にアイコンの下部にある追加ボタンを押しましょう。
一方、QRコードでの追加が上手くいかない時はBluetoothでの登録になりますが、Bluetoothの場合も一度QRコードの画面を表示させ、その後下部にある波形のアイコンを選択しBluetoothで通信を行います。

LINE無料スタンプの探し方やダウンロード方法

LINEで入手したいスタンプが定まっているのなら、ショップの最上部に設けられている検索欄にキャラクターの名称を入力すると、膨大な数が登録されている中からピンポイントでヒットさせられ、その場ですぐに購入しダウンロード可能です。

一方、まだ有名にはなっていないもののこれから流行りそうな作品を見つけ、いち早く使い始めたいという場合に重宝するのがNEW検索です。
その名の通り人気に左右されず無料の作品が新着順に並べられているので、新たな作品はもちろんこれから一世を風靡するクリエイター自体を発掘する事ができます。

LINEスタンプのプレゼント方法は?

LINEのスタンプを贈るにはメールアドレスとパスワードを用いた後にストアにログインし、相手に贈る作品を見つけ詳細を開きます。
有料の場合は通常時に選択する購入ボタンの左隣にプレゼントというボタンがあるので、贈るための専用のボタンを選択しましょう。
すると、友達関係にある人々が羅列されるのでリストの中から対象者を選定し、右上にあるOKのボタンを押します。
送り先が間違いなく設定されている事を確認した後、購入というボタンがありますがまだ押してしまわずに、下部にあるテンプレートを選択してから購入を決定しプリペイドカードをはじめクレジットカードやキャリア決済、電子マネーの中から決済方法を選べば完了です。