JR東日本 総まとめ(定期代や割引、各種照会機能について)

JR東日本とは


東北地方や関東地方、甲信越地方を中心に鉄道路線を展開しています。特に東京圏に多くの路線を持ち通勤輸送を主力としています。1日の平均輸送人員は約1,700万人(2014年度)、年間の売り上げは2兆7,000億円近く(連結)に上り、そのうち1兆1,153億円が関東圏の通勤・通学路線の運輸収入、4,909億円が新幹線の運輸収入となっています。
本記事ではJR東日本の定期料金や運賃、各種照会についてご紹介します。

定期について

JR東日本では売り上げの半分ほどを通勤・通学路線の運輸収入が占めています。
定期のには窓口とネットで申込する2通りの方法があります。事前にネットで申し込みをしておけばすぐに[みどりの窓口]で定期を受け取ることができます。

ネットde定期

申し込みができる定期券は、通勤定期券、通学定期券、FREX(通勤用新幹線定期券)、FREXパル(通学用新幹線定期券)の4種類です。また区間について乗車駅はJR東日本の駅のみ、降車駅はJR東日本の駅に限らず利用できます。

定期代料金表

主な通勤経路料金
東京-新宿間 1ヶ月 5,820円/3ヶ月 16,580円/6ヶ月 27,920円
東京-秋葉原 1ヶ月 3,880円/3ヶ月 11,060円/6ヶ月 18,620円
東京-大宮間 1ヶ月 15,810円/3ヶ月 45,070円/6ヶ月 79,100円

学割料金
大学生(大学、高等専門学校の第4学年以上、専門学校等
東京-新宿間 1ヶ月 4,520円/3ヶ月 12,890円/6ヶ月 24,420円
東京-秋葉原 1ヶ月 2,260円/3ヶ月 6,450円/6ヶ月 12,220円
東京-大宮間 1ヶ月 8,090円/3ヶ月 23,060円/6ヶ月 43,690円

高校生(高校、高等専門学校の第3学年以下)
東京-新宿間 1ヶ月 4,060円/3ヶ月 11,600円/6ヶ月 21,970円
東京-秋葉原 1ヶ月 2,030円/3ヶ月 5,800円/6ヶ月 10,990円
東京-大宮間 1ヶ月 7,280円/3ヶ月 20,750円/6ヶ月 39,320円

中学生
東京-新宿間 1ヶ月 3,160円/3ヶ月 9,020円/6ヶ月 17,090円
東京-秋葉原 1ヶ月 1,580円/3ヶ月 4,510円/6ヶ月 8,550円
東京-大宮間 1ヶ月 5,660円/3ヶ月 16,140円/6ヶ月 30,580円

通勤・通学経路の定期代の一例となります。詳しく知りたい方はこちらより照会してください。
運賃についてのお問い合わせはこちらの電話番号より。
050-2016-1600
利用時間は6:00~24:00までです。

各種割引

往復割引

JR東日本では片道の営業キロが601キロ以上あれば、「ゆき」、「かえり」の運賃がそれぞれ1割引になります。

学生割引乗車券

JRから指定を受けた中学・高校・大学・専修・各種学校の学生・生徒で、利用区間の片道の営業キロが101キロ以上である場合、運賃が2割引になります。

各種照会

忘れ物をしてしまった場合

駅などに忘れてしまった場合、各駅により保管期間が異なるため最寄りの駅またはJR東日本お問い合わせセンターにお問い合わせすることで検索してもらえます。なお、保管期間を過ぎてしまった忘れ物は警察署へ移されます。
「JR東日本忘れ物センター」050-2016-1601
案内時間は6:00~24:00までです。

新幹線空席照会

JR東日本の空席が知りたい場合にはJR Cyberstation(JRサイバーステーション)に乗車月日、乗車時刻、お乗りになる列車、乗車駅・降車駅を入力することでネット上から照会が可能です。
利用時間は6:30~22:30までです。

運行情報・遅延情報

JR東日本のサイトから関東・東北・信越エリアや新幹線、在来線特急などの運行状況や遅延について、新幹線と在来線特急の運休情報を照会することができます。